RSS|archives|admin

自宅で、カフェ風ラテマキアートを楽しむために買ったモノ

2013.09.21 Sat
そもそも、「ラテマキアート」って何よ?って話ですが、
ベルリンのカフェでもカプチーノと人気を二分する、たっぷりめの
泡立てたミルクとエスプレッソがグラスに入ったホットドリンク。

↓こんな感じです。
CIMG1524.jpg

これ、自宅でも簡単に作れるのですが、そのためには
いわゆるマキネッタ(直火式エスプレッソメーカー)と、
ミルクを泡立てる(というか空気をきめ細かく含ませる)ための
ミルクフォーマーやミルクフローサーという、道具が必要です。

でも、ミルクフローサーってけっこう高いし、
あんまり売ってるのを見かけないのでうちでは長いこと、
いわゆる「コーヒープレス」で代用していました。(IKEAのコレです。)
構造的にはざっくり同じなので、温めた牛乳を入れて
メッシュの部分を上下に動かせば十分きめ細かく泡立ちます。

でも、ガラスが薄いのでしょっちゅう割っちゃうんですよね...(- -;)
P1170395.jpg

学生時代のアルバイト先では、あまりにもよく食器を割るので
「クラッシャー・マツナガ」という女子プロのようなあだ名を
つけられたほどの私なので(自慢すんなって)、過去に割った
コーヒープレスの数も、覚えているだけでも3つ以上です...。

そんなわけで、「もう次は、高くても絶対に割れないステンレス製を買う!!」
と決めて、しばらくミルクフローサーを探しまくっておりました。
(ちなみにドイツ語だと Milchaufschäumer とかで検索できます。)

ネットで見ても実店舗で探しても、やっぱりあんまり選択肢がなくて、
その中で一番価格が手頃で、見た目もOKだったのがこちら。

11E63KEGAML.jpg
私が「ドイツのフランフラン」と呼んでいる、
BUTLER'S という雑貨ショップの 「RAMBA ZAMBA」19,90ユーロ
ほぼ総ステンレスで、メッシュの部分とつまみの部分だけは樹脂製。
(ちなみに、Cilio というメーカーから出ていて、ドイツのデパートなどで
40ユーロ前後で売られている商品と、全く同じものだと思います...!)

これで、やっと洗うときに割る心配をせずに、家で
ラテマキアートが飲めます。本体を直火にかけられるのも便利。
(奥に写ってるのが、エスプレッソメーカー。)
P1170394.jpg

60~70℃くらいまで牛乳(または豆乳とか)を温めて、フタをして
つまみを上下に動かすと、こんな感じにふんわりミルクの出来上がり!
P1170396.jpg

電動の立派なエスプレッソマシーンやネスプレッソがなくても、
この方法で十分おいしくステキなおうちカフェが楽しめます!
お友達が来たときに出すと、喜ばれますよ~。

あ~ホントにすっきり。割れないって、素晴らしい(笑)
これは、取っ手の溶接が取れるまで使います!!!


読んでくださってありがとうございます☆
↓ランキング参加してます。クリックで応援よろしくお願い致します♪

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ 
関連記事


Theme:**暮らしを楽しむ** | Genre:ライフ |
Category:私のモノ選び | Comment(6) | Trackback(0) | top↑ |
<<お気に入りの、小さな一点ものアート | HOME | アーティスト・現代美人画 画家 sioux さんの才能にホレました♪>>

おいしそう!!

ご無沙汰してます!マツナガさん、クラインガルテン、すんごい生命力だね~♪ブログが面白い!!
私はこの夏、種から4年越しで育てたパパイヤの木が根ぐされしてしまい、さよならしました(涙)
植物も愛着がわくよね~

さてさて、こちらのミルクフローサー、素晴らしいのをゲットできたのねっ!写真のドリンクがめちゃおいしそう!!向こう側のグラスなんか、泡がモリモリしてるじゃない!あそこまでにするにはそうとうシャカシャカするんだろうね(笑)
私も昔、たしかハリオの小さいガラスのミルクフローサーを使っていたけど、何度も割ってはガラスのみ購入して(たいして価格は変らないの)、芯の棒の部分だけどんどん増えていった記憶があるよ。。割れるとあちゃーって感じだよね。
100均の電池式のフローサーをみつけてからは、これ一筋!
でもね、私、ケチコなので使い終わりに近い単三電池(ゲームのリモコンなどに使ったもの)を入れてるから回転率が微妙。。。
電池って捨てるのに勇気いりません?まだ使えるんじゃないか?って思っちゃう。残量チェッカーは私には意味がないのです。
マツナガさんのようなモリモリ泡にするには残量のある電池にしなくちゃね☆
キレイな層になっているけど、エスプレッソだからこんなにきれいなのかしら?
さすがマツナガさん、カフェをやっていた力量だね~

ブログアップ楽しみにしてますね♪ 

- | yoko☆ | URL | 2013.09.22(Sun) 16:29:08 | [EDIT] | top↑ |

Re: おいしそう!!

yoko☆さん、こんにちは^^
パパイヤを種から育てていたとは、yokoさんもなかなかマメですねぇ!

ミルクフローサー、100%満足ではないのですが(ほんとは総ステンレスの60ユーロくらいのが憧れ♪)機能と見た目はOKなので気に入ってますよー。写真の、泡がモリモリしてるのは牛乳で作ったやつで、手前のは実は豆&米乳なので泡立ちが牛乳ほどよくなくて、それがはっきり結果として見えてるのですよ。どちらも、泡立てる時間はほんの10-15秒くらいなんですよ!

電池式のやつ私も使ってたことあるのですが、どうも牛乳の量が多いとやっぱりパワー不足な感じがして。(それとも私もケチコだから単に電池が弱っていたのかもしれませんが)ハンドパワーのほうがよい泡になります~^^ ちなみにエスプレッソの層がきれいなのは、多分牛乳の温度がちょうどよかったのかな、と。
- | 松永明子 | URL | 2013.09.24(Tue) 21:16:49 | [EDIT] | top↑ |

こんばんは

カフェオレ、カフェラテ、ラテマキアートを区別できないのでカフェではアイスコーヒーかブレンド、本日のコーヒーとかをオーダーしちゃいます、、お恥ずかしい話ですが。。
本日書店で「ライフオーガナイズ」購入してきました~
私は、やっぱり「なんちゃって」タイプのようです(えらく納得)。虫の声も聞こえてくるし、読書の秋です(^^♪
- | 6月のフェンネル | URL | 2013.09.26(Thu) 21:09:45 | [EDIT] | top↑ |

Re: こんばんは

> カフェオレ、カフェラテ、ラテマキアートを区別できないので
私もできませんよ~(笑)厳密には違うようですが、日本でもドイツでも、お店によって呼び方が違うのでまあ「コーヒーに温かい牛乳を混ぜたもの」が出てくると思っておけば間違いないですね。

>本日書店で「ライフオーガナイズ」購入してきました~
そうなんですね! あの本に掲載していただいた、東京のアパートが懐かしいです~。
- | 松永明子 | URL | 2013.09.26(Thu) 21:30:28 | [EDIT] | top↑ |

初挑戦

私はミスドバイト前は砂糖入り珈琲牛乳しか飲めなかったのですが、休憩中のアメリカンでブラック珈琲を飲めるようになり、今では断然ブラック派です。
でも、この記事を読んでコーヒープレスであわ立てミルクができるとは!と目から鱗で ちょっと挑戦してみました!

気合が足りなかったのかミルクもあまりあわ立たず、松永さんの写真のような感じには程遠かったのですが、味はおいしかったです(^▽^)
また挑戦してみまーす。
- | りょうな | URL | 2013.09.30(Mon) 20:57:31 | [EDIT] | top↑ |

Re: 初挑戦

りょうなさん、こんにちは~^^
おうちにコーヒープレスがあるのですね!(珍しい~)
ミルクの泡立ちは、ミルクの鮮度や温度、泡立てる速度とかにもよるので、
ミルクの気持ちをつかむまで(笑)試してみてくださいね♪
- | 松永明子 | URL | 2013.10.06(Sun) 04:51:34 | [EDIT] | top↑ |

name
title
mail
url

[     ]
Trackback URL
http://kodawariseikatsu.blog109.fc2.com/tb.php/385-f02f3027