RSS|archives|admin

日本で買ってドイツに持ってきたモノ達 その2

2013.12.03 Tue
けっこう人気の『日本で買ってドイツに持ってきたモノ』シリーズ。
去年も書いてましたが(こちら→☆)今年の第二弾、行ってみます。


今回持ってきた荷物で一番かさばったのがこれ。

4548718340170_400.jpg
無印良品のタモ材ごみ箱(2,500円)。しかも2個。

「ゴミ箱くらいドイツで買えばいいじゃないの...。」

と言われても。ドイツでは、使いたいと思うゴミ箱が
(お手ごろ価格では)売ってないのだもの。

この2年半、「ゴミ箱欲しいな~。」と思いながら
暮らしてましたがこれでやっと解決。あぁスッキリ。


全く同じ理由で、↓このタモ材トレイも購入。
4548076261353_400.jpg
こういうシンプルな木製のトレーって、ドイツにはない。
(もしくはあっても高すぎで買えない。)

ちなみにドイツにもMUJIはありますが、商品が少ない&割高で
悔しいので日本でしか買いません。http://www.muji.de/de/store/
やっぱり、無印良品がいつでも買える日本の暮らしは、便利!


人生初、コーヒーサーバーも買いました。
この記事↓を読んだら、無性に欲しくなり...。
『ドイツのバリスタも絶賛。日本発ハリオのコーヒードリッパーV60』

しかも、送料込みで1,356円って!そんなに安いなら
ひとつ買って使ってみるかと。(ドイツで買うと3,000円以上。

コーヒー大好きなわけではないのですが、
たま~に「おいしいコーヒーが飲みたい。」時があり、
そんなときのためにひとつあってもよかろう、と。
(早速使ってますが、まずはおいしい豆を探すのが先決。)


あと、今回真っ先に購入したのは実はガーデニング用グッズ!
  
ドイツで売られているガーデニング用の道具は、重い&高いものが多い。
日本製のものは、軽くて使い勝手がよく、しかもリーズナブル。

特に刃物。日本人はみんなドイツの刃物を欲しがりますが、
実はドイツ人は日本製の刃物が欲しいのです(爆)!

ドイツのハイセンスなセレクトショップ、Manufactum で扱っている
ガーデンバサミ包丁は、それを象徴するかのように
日本製のものが高級品として扱われていますし、
刃物は、私も絶対日本製がいいと思います。

そうそう、刃物といえば包丁を日本で研いでもらいました。
これも書きたいネタだったので、次回はそれを書きます!


読んでくださってありがとうございます☆
↓ランキング参加してます。クリックで応援よろしくお願い致します♪

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ 
関連記事


Theme:快適な生活のために | Genre:ライフ |
Category:私のモノ選び | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |
<<包丁を研いでもらってスッキリ~! | HOME | アドベントクランツを一部手作りしてみた>>
name
title
mail
url

[     ]
Trackback URL
http://kodawariseikatsu.blog109.fc2.com/tb.php/398-29bad03d