RSS|archives|admin

大豆ミートを使わずに、大豆ボロネーゼソース。

2014.08.13 Wed
実はうちのダンナは、去年からベジタリアンです。健康のために、肉、魚(って、そもそも魚介類は全然食べなかったけど)をやめることにしたそうなので、必然的に私がうちで作る料理も肉・魚なしになってます。(卵・乳製品はOK。)

もともと、お肉を買ってきて自宅で料理することは週に1回あるかないかだったのでそんなに支障はないのですが、「ちょっとここでベーコンでも使うといいダシが出ておいしくなるんだけどなぁ~。」ってときにお肉を使えないのはちょっと残念な感じです。

が、私自身もベジタリアンな生活に興味がないわけではないし。自分の健康のためにもいいだろうし。外食のときにはがっつりお肉を食べてるしってわけで、以前よりも工夫して野菜だけの料理をするようになりました。

以来、ちょくちょく登場するのがこの「大豆ボロネーゼ」。
P1200684.jpg
(冷凍用にパックしたものの写真なので全くおいしそうではないですが...。)

ひき肉の代わりに、茹でた大豆をフードプロセッサーで細かくしたものを使ったソースです。大豆ミート(こういう商品⇒☆)を使ってもおいしいのですが、大豆をフープロで挽いたものは、大豆の歯応えと味わいが残って、より健康的な感じのソースになります。

作り方は至って適当ですが。以下ご参考に。分量も、お好みで!

1、鍋にオリーブオイルとみじん切りのニンニクを熱して香りを出す。
2、みじん切りのタマネギを加えてじっくり炒める。
3、ニンジンのみじん切り(フードプロセッサーを使うと早い)も加えてさらにじっくり炒める。
4、適量の茹で汁と一緒にフードプロセッサーにかけて細かくした大豆を鍋に加える。
5、缶詰のホールトマトや生の完熟トマト、トマトピューレ等と塩(あれば塩麹)を加えて20分くらい煮込む。

以上。味は薄めにつけておいて、その後の料理に合わせて塩コショウやカレーパウダーなんかで調整します。

パスタソースにして、仕上げに粉チーズやハーブをふってもいいし、冷凍してあったご飯と炒めて、カレー粉で仕上げてドライカレー風にしてもおいしい。

一番最初に作ったときは、「ん~なんだかんだ言っても豆の味が強すぎるなあ。」と思ったのですが、何度も作ってこの味に馴染んだ今は、「ニンジンと豆の甘みが効いてておいしいわ~!」と思うようになりました。 ひき肉を使ったレシピと違って、脂ギトギトにならないので食後の洗い物がラクなのもいいです。

私自身は、まだ今のところ肉も魚もやめたいと思わないのでベジタリアンになる予定はないのですが、1週間くらいどちらも食べなくても特に問題はないです。食べたいときに食べられれば、それで幸せです!


読んでくださってありがとうございます☆
↓ランキングに参加してます。クリックで応援してもらえると嬉しいです♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
関連記事


Theme:うちのごはん | Genre:結婚・家庭生活 |
Category:かんたんレシピ | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |
<<低速ジューサー 「クビンス ホールスロージューサー」買っちゃいました! | HOME | 逆立ちがすっかり習慣化してます>>
name
title
mail
url

[     ]
Trackback URL
http://kodawariseikatsu.blog109.fc2.com/tb.php/431-f5a8b537