FC2ブログ

RSS|archives|admin

道具を選ぶことって、お掃除においてもやっぱり重要です!

2014.12.25 Thu
これまで、家庭内での掃除に「使い古しの歯ブラシ」と「トイレブラシ」以外のブラシって使ったことがなかったのですが、最近、使ってみてすごーく便利&掃除がラクになるブラシを手に入れました。(というか頂きました。)

それが、こちら! お掃除のプロ、木村由依さんが選んだ逸品です。 (写真は木村さんのコラムからお借りしています)
004.jpg
どこにでもありそうな。とはいえ「そういえば掃除には使ったことがないタイプ」のブラシ。


これねぇ。使ってみての感想は、

まさか、道具を換えるだけで、ここまで汚れがラクに落ちるとは思ってませんでした!

例えばガスコンロの火力調整つまみのところとか、知らないうちに細かい油汚れが付着してしまってるんだけど、パーツが小さくて入り組んでるから、どうもスポンジで掃除してもスッキリしないのよね... って場所に、セスキ水をスプレーしてからこのブラシで軽くこすると、まぁ細かいところまでキレイ&簡単に汚れが落ちる落ちる!!

まさに、『お掃除には、ある程度毛足の長さとコシのあるブラシがあると、大小様々な場所で活用できます。 なぜなら毛足とコシがあるブラシは、細かい場所にヘッドが当たることなく、毛足だけが入り込んで汚れをかき出してくれるからです。』 と、木村さんがコラムで書いている通り!本当に使いやすいんです!

やっぱり道具選びって、大事なんだなぁと。

料理でも縫い物でもなんでもいいんですけど、何か「作業」をするときって、「道具」の良し悪しがそのまま作業の「快適さ」や作業の「仕上がり」に繋がりますよね。 そしてそれは、「掃除」という「作業」にもそのまま当てはまりました。

お掃除のときに使う道具に対して、特にこだわりも思い入れもなかった私ですが、作業が「ラクで快適」になるんであればこだわって然るべきだと考えを改めました。 

他にも、掃除道具のこだわりポイントを木村さんがこちらの記事で紹介していますので、ぜひチェックしてみてください!⇒『お掃除のプロフェッショナルに学ぶ 大掃除のコツ! 2 掃除道具の選び方と管理の方法』  

世の中に溢れる、どれを選んでいいのかさっぱりわからない洗剤類の選び方や、セスキ水について書かれたこちらもオススメ。⇒『お掃除のプロフェッショナルに学ぶ大掃除のコツ! 3 洗剤の選び方とナチュラルクリーニング』

でもこのコラム記事を読んだだけで、「あぁそういうことね!」と理解できるのはかなりのお掃除知識上級者だと思います。私は彼女の講座を4時間以上みっちり受けて、コラムに書いてあることをぐーんと掘り下げて噛み砕いて話をしてもらい、実演を見せてもらい、それでやっとこのコラム記事に書いてあることが理解できるレベルになりましたので。

改めて書きますが、「お掃除が嫌いor苦手」で、東京近郊にお住まいの方は、チャンスがあれば一度彼女の講座を受講されることをオススメします。 どうせ一生やらなきゃいけない掃除なら、楽しくラクにできる方法を身につけるほうがいいですから! 新年1月25日と29日に、東京都・足立区で 『新「目からウロコ!楽しく学ぶ 美しいお掃除術」』という講座か開催されるとのことなので、ぜひ~。


読んでくださってありがとうございます☆
↓ランキングに参加してます。クリックで応援してもらえると嬉しいです♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
関連記事


Theme:生活・暮らしに役立つ情報 | Genre:ライフ |
Category:掃除 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |
<<あけましておめでとうございます | HOME | ドイツでは、試食できるものはおいしい確立が高い??>>
name
title
mail
url

[     ]
Trackback URL
http://kodawariseikatsu.blog109.fc2.com/tb.php/443-2efe4e75