FC2ブログ

RSS|archives|admin

ドイツで買う靴は、たいてい Gabor ガボール

2015.01.24 Sat
先日、ブーツを一足買いました。で、クローゼットに入れたら、あら。いつの間にかみんな同じメーカーでした。

P1000567.jpg

新しい靴を探すときは「こんな感じのが欲しい!」とイメージを決めておくのですが、あちこちの靴屋さんでイメージに近いものを片っ端から試していくと、最終的にここのメーカーに落ち着くことがほとんど。

Gabor ガボール というドイツの老舗メーカーで、ここの靴は

1、シンプルなデザインが私好み
2、足に優しくて履きやすい・歩きやすいつくり
3、そして、価格も妥当!(フラットシューズなら80ユーロくらい、ロングブーツでも180ユーロ前後)

こうして書いてみると、ここの靴を買わない理由がないですね。

考えてみたら、日本にいた頃は「ここの靴なら安心」という、決まったブランドやメーカーはなかったです。いつも、足に合う靴を探すのは一苦労でした。ドイツに来てからのほうが、靴を探すのはラクになってますね。ありがたや。

まぁそれにしてもHP(http://www.gabor.de/en/)を見てもらうとわかるのですが、デザインのバリエーションに対して、色のバリエーションの少ないこと!!基本的に、黒、茶色、グレー、白などのベーシックカラーの靴しかないです。徹底的にベーシック。

で、まさにそれが ザ・ドイツ! だなーと感じます。ドイツのデパートの靴売り場は、メンズコーナーとレディースコーナーの色合いが一緒。「靴は、黒か茶色に決まっとる!!」っていうドイツ人の筋金入りのコンサバ志向が伝わってきます。で、それが私に合ってる(笑)

そんなわけで。女性らしい、色鮮やかなヒールとかが好きな方には全然オススメできないドイツの靴事情ですが(そういうのはイタリアかフランスで探すべきです)、私みたいに「靴は気持ちよく歩けてこそ」という人は、もしドイツに来たら靴を探してみてほしい。

Gabor の靴はヨーロッパの多くの国では販売されてるようですが、残念ながらまだ日本には入ってないですね。検索すると一部店舗で取り扱いがあるみたいですが、価格はドイツの倍以上!いやいや、だったら買いません!っていうお値段になっちゃってます。まぁ輸入してお店で売ったらそうなるのは仕方ないですが...。

でも、例えば公式サイトの「Onlineshops」ページで紹介されてるイギリスのショップ(⇒☆)なら英語で注文できて、日本をはじめ世界中へ発送してくれるようなので、サイズがわかっていれば、こういうところから買うこともできるかも。(靴を通販で買うのはリスキーすぎますけどね^^;)


読んでくださってありがとうございます☆
↓ランキングに参加してます。クリックで応援してもらえると嬉しいです♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
関連記事


Theme:靴の選び方 | Genre:ファッション・ブランド |
Category:ベルリンでの日常 | Comment(2) | Trackback(0) | top↑ |
<<ステンレスの電気ケトルに買い替え | HOME | iiyama のタブレットPCを買いました>>

ガボールの靴

12月にドイツへクリスマスツアーで旅行へ行きます!
ガボールの靴を買って帰ろうと思ったのですが、クリスマスマーケットをしている付近でガボールのお店はありますか?
- | りお | URL | 2017.11.16(Thu) 23:29:26 | [EDIT] | top↑ |

Re: ガボールの靴

りおさま
ドイツのクリスマスマーケット巡り、楽しみですね~!
ガボールの靴は、デパートや大きな靴店なら必ず売り場がありますので、マーケット近く(=町の中心部)でデパート(Karstadtなど)を見つけて探してみてください♪
- | akiko | URL | 2017.11.17(Fri) 19:17:12 | [EDIT] | top↑ |

name
title
mail
url

[     ]
Trackback URL
http://kodawariseikatsu.blog109.fc2.com/tb.php/446-617ca5b7