RSS|archives|admin

やっと、おしゃれを楽しめそうな気がしてきました!この本のおかげ!

2015.02.08 Sun
おしゃれな人とそうでない人の違いって、何なんでしょうね。 

「もっと、さりげなくおしゃれな感じになりたい!」と思っているのに、どうもいまひとつ(ふたつみっつ....)おしゃれな感じにならなくて悩んでいる人って、きっと私だけじゃなくて世の中にたくさんいるはずで。

そんな、いまひとつ(いや、みっつくらい)自分のスタイルに納得できていなかった私ですが、やっとバイブルになってくれそうな指南書に出会えました。


シンプルベーシックなMy Styleのつくり方キンドル版はこちら☆

私の大好きな、鈴木尚子さんの新刊です。

いやーこの本、すごいですよ。おしゃれの「基本のき」からわかりやすくステップを踏んで伝えてくれます。 実は他にも同じような本を(コレとかコレとかね...)何冊か持っている私ですが、明らかにこれが一番わかりやすい!!!

料理の本で例えるならば、「とにかく料理がうまくなりたいんだったら、まずは自分にぴったり合った 塩と醤油とオイルから揃えなさい!」的な。

「あっ、そこから始めるんだ!!!そんなこと今まで誰も教えてくれなかった~~~~~!」 という驚きがあります。

とにかく、ベースがしっかり揃っていれば、そこから展開できると。で、そのベースとして、全身上から下までまずは「ライトグレー」か「ライトベージュ」で一式揃えるところから始めなさいと。

「えーーー!!そんなこと考えたこともなかった~~~~!!!」 まさに目からウロコ。

で、ベースさえできれば、そこに少しずつベーシックなものやスパイスになるものを足していくことで、無理なくどんな風にもスタイルを広げていくことができるということが、ものすごーくわかりやすく解説してある一冊。もうね、1ページめくるごとに「は~、なるほどね~~!」の連続(笑)。この一冊読み終えるまでに軽く40回くらい言いましたよホントに。

私は実は4年以上前に、彼女のパーソナルスタイリングを受けております。(そのときのブログ記事はこちら☆)で、そのときは十分自分にとって目からウロコ落ちまくりで、その後自分が選ぶものもだいぶ変わってきてはいたのですが。

あれから月日も流れ(遠い目)、現在は住んでる場所もやっていることも全く違う環境にいて。私もアラサーからアラフォー側にきておりますし。ここ2年くらいは、これまでとはだいぶ違うスタイルが気になってきているのもあって、「でも、どこから手をつけていいのかわからない。」状態になっておりました。

それが、この本を読むと「どこから手をつければいいのか」がわかるんです!(それが、他の本ではわからなかった。)

というわけで。今は、この教科書をもとに「まずは教えられたとおりにやってみよう!」と密かに奮闘中。

まずは、グレーのニットとストールをゲット。(しかも微妙に色違いで2色ずつ買ってみた。)まだ、パンツと靴、バッグは探し中。
P1000646.jpg

私、ずっと「グレー」を避けてたんですよねー。なぜなら、夫に「グレーは着ないで」って言われてたから。ただそれだけ!なんですが、ベージュ系があまり似合わない(特に顔周りには)ので、結果的にモノトーンか青系の服が多かったのです。でも今回タブーを破り、グレーのニットをきちんと手持ちの服や小物と合わせながら教科書どおりにやってみたら、「めちゃめちゃ着まわせるじゃん!」ということを実感しました...。

 P1000650.jpg
夫がグレーを着ないで、と言っていたのは、ぶっちゃけ、昔の私が「グレー×地味」という組み合わせをしていたからなのです。アクセントとか、華やかさがなかったんですよねー。その必要性に気づいていなかったですし、学生時代は無印良品でアルバイトをしていたくらいシンプル好きだったこともあり。(えぇ、シンプル=地味でしたよ。当時の私...。)

でも、ベースのキャンバスとなる洋服として、グレーがあると本当にそこに足していく色が引き立つのだということがよくわかりました。

で、セットで使えるように、色を確認しながらちょこちょこ色の入った小物も買い足しています。ストールとかアクセサリーとかカバン、靴... 私は小物のバリエーションが足りなかったから、どうしても「いつも同じ」イメージになってしまっていたのだということがよくわかりました。別に、バリエーションが多ければいいってものでもないと思いますが、「着ている洋服を換えずに、小物だけでこれだけイメージが変えられるんだ!」というのを自分の目で確認して、知ることが重要だと実感。

P1000640.jpg

お気に入りのブレスレットの色にぴったり合うスカーフもゲット。これで、セットでも活用できる! 次にカバンや靴を選ぶときには、このスカーフの中のグレージュかベージュに合わせます。「ベーシック小物セット」として一緒に使えるように。

P1000642.jpg

この本「シンプルベーシックなMy Styleのつくり方」は、私のような、「おしゃれ迷子」の女性達何百人(何千人?)に実際に会ってアドバイスをしてきたNAOさんならではの、「本当に使える」わかりやすい本だと思います。 

当分は、このバイブルを片手に。自分に必要な「ベーシック」をちゃんと見つめます!



読んでくださってありがとうございます☆
↓ランキングに参加してます。クリックで応援してもらえると嬉しいです♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
関連記事


Theme:生活・暮らしに役立つ情報 | Genre:ライフ |
Category:ベルリンでの日常 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |
<<スーパーで美味しいものを選ぶコツは、これだけ。 | HOME | ハンドメイド・一点もののお気に入りブレスレット ethno>>
name
title
mail
url

[     ]
Trackback URL
http://kodawariseikatsu.blog109.fc2.com/tb.php/450-c0df60c2