RSS|archives|admin

ついに海外用の炊飯器を買ってしまいました!

2015.12.28 Mon
ええ。買ってしまいましたついに。
ずっと、「炊飯器って見た目が好きじゃないし、邪魔になるからいらない!」と思っていましたが。

東京で玄米甘酒屋をしていた頃は、自家製甘酒を作るために持っていた炊飯器。(保温機能が必要で。)

今回は、ドイツでも酵素玄米 が食べたくて、やはり炊飯器の保温機能が必要になり、購入!(「こうそげんまい」とは何ぞや?という方は、検索してください(笑)→こんな感じのもの。)

買ったのは、こちら。象印の極め炊き。

決して安くないので「うーむ。」と悩みましたが、やっぱり酵素玄米が食べたかったので、えいっと買いました。

1年前に、東京のDO TABELKAで食べた酵素玄米ご飯があまりにも美味しくて。ご飯だけで、最初から最後まで「美味しいわ~」と一口ごとに感動してたのですよ。もしあの味が毎日食べられるなら幸せだなーと思って。

で、11月に里帰りしていたときに買って、手荷物で大事に持って帰ってきました(幸い税関のチェックには引っかからず)。

早速小豆を混ぜて、「活性玄米」モードで玄米を炊いてみました!
DSC_1914.jpg

美味しく炊けました。土鍋や圧力鍋で炊いていたときは、小豆を混ぜると小豆が固かったのですが、炊き立てでもすぐ食べられるくらいきちんと炊けてる。玄米も、パラパラではなくしっかりもっちり炊けてる。さすが日本の高級炊飯器(笑)!

で、炊いた玄米を3日間保温しっぱなしにして酵素玄米にしつつ毎日味見しましたが、東京で食べたときのような感動的な美味しさではなかったです。お米の違いか、水の違いか? 水加減も、まだまだ調整の余地ありですが、でもとにかく、スイッチポンで玄米が美味しく炊けるということには感動しました☆ せっかくなので、炊き込みご飯とかおこわとかもやろうかな。


あとは、キッチンのどこに炊飯器を置こうか......というのが問題だったのですが、キッチンの入り口からは死角になるところに置きたかったので、唯一の置き場所はここ。

入口や食卓からは見えないけれど↓。
DSC_2510.jpg
パントリーの扉と作業台の間に、こっそり鎮座。
DSC_2509.jpg

台になるものを作るか買うかしたほうがいいかなー?と思ってましたが、とりあえずで置いた食卓のイスがちょうどよく (^_^;)、どうせ普段は使わない予備のイスだから、このまま炊飯器台になってもらうことに決定♪

なんか、当たり前のことかもしれませんけど。炊飯器って便利ですね(笑)。自分がつきっきりでなくてもお米が炊けてるって、すごい。

とはいえもともと米食派ではない私なので、意識して「お米食べよう!」と思わないとすぐに使わなくなってしまうので(-_-;)、せっかく買ったし、健康のためにも酵素玄米を食べる習慣をつけるのが今の目標です~。


読んでくださってありがとうございます☆
↓ランキングに参加してます。クリックで応援してもらえると嬉しいです♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
関連記事


Theme:食品・食べ物・食生活 | Genre:ライフ |
Category:ベルリンでの日常 | Comment(3) | Trackback(0) | top↑ |
<<本音で生きてる人が、結局一番かっこいい | HOME | 日本で買ってドイツに持ってきたもの MARKS&WEB のオーガニックコットンタオル>>

no subject

秘かにブログを拝見しております。
実は私も日本から炊飯器を購入してドイツへ持ってきたいのですが、飛行機の際、どこへ預けるのか気になっておりました。今回手荷物で持って来られた様ですが、通常手荷物は一人一つですよね。特別に料金を支払いしたのですか?よろしかったら教えてください。
NkOZRVVI | みみ | URL | 2016.01.05(Tue) 17:17:14 | [EDIT] | top↑ |

手荷物ではなく預け荷物でした(^_^;)

みみさん、コメントありがとうございます^^
手荷物と書きましたが、ほかにもたくさん持ってくるものがあったので、実際には大型の段ボールに炊飯器その他をがっつり詰めて、追加の預け荷物として持って帰ってきました。
ベルリンでスーツケースと段ボールをピックアップしてカートに乗せて、ゲートを出ようとしたところで案の定税関の人に呼び止められて、荷物を全てX線検査に通されて「あー新品箱入りの炊飯器が見つかるわ~~!」と覚悟しましたが、なぜかお咎めなしでした。よかった...。
手荷物で持ってくるなら、ハンドバック一つ+炊飯器の入った箱やカバン、でいけると思いますが、手荷物の規定サイズを超えると思うので航空会社に問い合わせたほうがよいかもですね。
ドイツで関税を支払う覚悟の上で、購入時の領収書等は持っていたほうがよいですが、スルーできたらラッキーですね。
ご参考になれば幸いです☆
- | akiko | URL | 2016.01.05(Tue) 20:41:48 | [EDIT] | top↑ |

no subject

ダンボールに詰めて来られたんですね。
破損などの心配もあって、色々持ち込み手段を考えていました。
有難うございました、参考にさせていただきます。
NkOZRVVI | みみ | URL | 2016.01.06(Wed) 03:28:38 | [EDIT] | top↑ |

name
title
mail
url

[     ]
Trackback URL
http://kodawariseikatsu.blog109.fc2.com/tb.php/477-63f9dc43