RSS|archives|admin

軽くてたくさん入ってお気に入り! 機内持ち込み用、BRIC'S のキャリーケース

2016.01.16 Sat
これまで機内持ち込み用に使っていたキャリーケースは、7~8年前に買った無印のソフトキャリー。見た目は好きだったのですが、容量がどうも小さくて、1~2泊の旅行にはなんとか使えるけどすぐに荷物がパンパンになっちゃうのでずっと不満でした。

で、去年これを買いました。BRIC'S ブリックス トローリーケース 機内持込サイズ

DSC_1910.jpg

結果、大満足!大きさや重さはこれまでのキャリーケースとそんなに大差ないのに、倍近く荷物が入ります。12月に母と行った、ドイツのクリスマスマーケットを巡る5泊6日の旅もこれで間に合いました。


で。私がこのキャリーケースを選んだときの条件。

・ハードタイプでなく、ソフトタイプであること

これは、大型スーツケースも同様なのですが。ハードケースよりも、ソフトタイプのほうが圧倒的に使いやすいから!理由は、ブロガーのちきりんさんがこちらで書いているとおり⇒(『フタ型 ソフトスーツケースの勧め』)←私も全くこの意見に賛成です。

それに、機内持ち込み用=空港で預けないので、投げられて&積み重ねられて壊れたり、とかの心配をする必要がない。それなら、ハードタイプよりも軽くてフレキシブルに中身が詰められるソフトタイプのほうがいいわけです。

・4輪キャリーであること

これは必須。2輪タイプは、安定が悪くてイラッとする(笑)。

・街中で持って歩いても浮かないこと

日本帰国時に、東京へ数泊の旅行に行ったりするときも使いたかったから、「いかにもスーツケースでーす!旅行者でーす!」というのではなくて、カバンのひとつとして、自分の洋服に合うものがよかった。これはイタリアブランドらしい、黒&茶の色使いもシックで、「ちょっと大人っぽいのがいいなー。」と思っていた私にはツボ。ポイントに使ってある革も、高級感があっていいです。

あと、これは買ってから気づいたのですが。持っている人がほとんどいない。空港でジロジロ見てましたが、誰も同じのを持ってなかった。人とかぶらないってのは、いいですね。とはいえ、ドイツのデパートではどこでも売ってるのだけど。イタリアに行けばもっと普及してるのかな?

日本で買うと、結構いいお値段しますけど。

私はドイツのデパートで、割引クーポンを駆使して買ったから130ユーロくらい(2万円未満)でした。(ドイツのAmazonで見ると149ユーロです。イタリアのAmazonでも同価格ですね。)


ちなみに、大きいスーツケースは2つ持ってますがひとつはハード。日本で買っためちゃ安のですが、十分使えます!

↑これの黒を愛用。

ところで、ドイツでスーツケースといえばRIMOWAですが、めちゃ高い割にはけっこう頻繁に「壊れた」「割れた」という話を聞くのと(^_^;)、ドイツ⇔日本間で使用すると他の人とかぶりまくるので、あえて私は買いません~。見た目はめちゃカッコよくて好きですけどね。


読んでくださってありがとうございます☆
↓ランキングに参加してます。クリックで応援してもらえると嬉しいです♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
関連記事


Theme:海外旅行 | Genre:旅行 |
Category:私のモノ選び | Comment(2) | Trackback(0) | top↑ |
<<ブーツについてしまった雨ジミを、なんとかしてみた! | HOME | 不要な衣類やタオルは、リサイクルコンテナへ>>

こんにちは。最近ようやくドイツ・ヨーロッパ内の旅行をするようになり、機内持ち込みサイズのキャリーケースを探していたところだったので嬉しい記事です!
今まではリュックだったのですが、洋服に合わない時もあり悩んでいたので今度デパートで探してみようと思います。
mQop/nM. | ねころん | URL | 2016.01.17(Sun) 05:14:21 | [EDIT] | top↑ |

Re: タイトルなし

ねころんさん
なかなかオススメですよー!色違いのネイビーやグリーンもけっこう素敵です。Karstadtで売ってるはずなのでぜひ見てみてください^^
- | akiko | URL | 2016.01.17(Sun) 22:01:55 | [EDIT] | top↑ |

name
title
mail
url

[     ]
Trackback URL
http://kodawariseikatsu.blog109.fc2.com/tb.php/480-3c51adb2