RSS|archives|admin

セロリの炒め煮の適当な作り方

2016.03.20 Sun
 この半年くらいで、うちの常備野菜に仲間入りしたのがセロリ。きっかけはスモークチーズだったかもしれない。(→過去記事参照『セロリ&パプリカ&ロシアの三つ編みスモークチーズの超簡単サラダ

 以来毎日セロリが冷蔵庫にあるので、たまには新しいレシピでも試そうと検索したのがきっかけで生まれた「セロリの炒め煮」。前回の記事でちょこっと書きましたが、これ日本人仲間の飲み会に持ってくとけっこう好評なので、適当なレシピを書いておきます。

 確か参考にしてたレシピは「セロリの葉の佃煮」だったのですが、葉だけでなくがっつり茎部分も入り、さらに油揚げも入り、結果味がほどよく薄まって含め煮っぽく仕上がってしまったという一品。お酒のおつまみにも、ご飯のお供にもばっちり♪

というわけで、適当な作り方。
serori.jpg
セロリ適量を2-3ミリの薄切りにして、ゴマ油でさっと炒める。

そこに、刻んだ油揚げを加える。秘密の隠し味(けっこう重要かも)も投入。
DSC_2933.jpg
茶色い物体が隠し味。ちょっと高級なだしパックでダシを取ったあとの、出し殻がもったいないから冷凍保存しておいたやつです(笑)。これがいい旨み出すんですわ。

あとは佃煮風というか、きんぴら風というか。酒とみりん、醤油(好みで砂糖も)で味付けして、ある程度水気が飛ぶまで煮含めるだけ。
DSC_2935.jpg
酒:みりん:醤油:砂糖 の割合は 2:2:3:1 くらいかな。まぁお好みで。

 セロリがしんなり甘辛く、出し殻からいい味が出て、油揚げがそれをしっかり吸い込んで美味しい! あとは白ごまを散らしたり。この前は仕上げに少し柚子胡椒を入れたらまた美味しかったですよ。ラー油とか垂らしてもいいですね。お試しあれ。


読んでくださってありがとうございます☆
↓ランキングに参加してます。クリックで応援してもらえると嬉しいです♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
関連記事


Theme:料理レシピ | Genre:グルメ |
Category:かんたんレシピ | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |
<<小石原ポタリーのパン皿を買いました | HOME | フライパンを「Gastrolux(ガストロラックス) バイオタン」に買い替えました。>>
name
title
mail
url

[     ]
Trackback URL
http://kodawariseikatsu.blog109.fc2.com/tb.php/487-2421e93a