FC2ブログ

RSS|archives|admin

小石原ポタリーのパン皿を買いました

2016.04.19 Tue
 先週まで1か月ほど、恒例の春の日本里帰りをしていました。で、帰国中にぜひ見つけて買いたかったのが、パン皿!

 私はこれまでずっと、割れ物である食器にはお金と情熱を注がないようにして生きてきました(←大袈裟)。なぜなら、自分がガサツで、繊細なものはすぐに割ってしまう自信満々で、そんなすぐにダメになる無駄なものにお金は使えない、という考え方だったからです( ̄▽ ̄)。

 そんな私がなぜ新しくお皿を買いたかったのかというと。考え方やガサツなところが変わったわけではないのですが、それ以上にこれまで10年以上使っていたパン皿に飽き飽きして、もう見たくなかったから(笑)。

 というわけで、一応ベルリンでも色々探したのですがどうも欲しいものが見つからないので、日本で探すことにしたのです。

 事前にネットでもちょこちょこ見てみたけど、やっぱり実物を見ないとわからなくて。日本にいる間あちこちでお皿を見てました。が、なかなかピンとくるものがなく......。諦めかけた頃に不意に出会ったのが、これ。

DSC_3111.jpg
小石原ポタリーの器。(小石原ポタリーHPはこちら

 一目見て、「これ!こういうのを探してたのー!」と感じました。
DSC_3127.jpg

 和洋どちらにも馴染む色柄で、パンだけじゃなく、おにぎりもお惣菜もケーキも似合う感じ!

DSC_3126.jpg

 柄が色々あって迷った末に、あえてバラバラに4枚選んで買いました。数枚揃っていると、もし割れたときに悔しさ倍増だからっていう理由と(笑)、バラバラでも、並べたときには統一感があるし、毎日どれを使うか選ぶ楽しみがあっていいかな、と。

 見つけたのは、名古屋にオープンしたばかりの REN名古屋店。まだまだ取り扱っているお店は少なそうですが、東京・新宿ではポップアップストアが来週までやってるみたいです。青山のスパイラルマーケットでも4月24日まで(行きたかった~)。

 あとはオンラインストアで買えますが、同じラインのお皿でも、手作りでひとつずつ表情が全く違っているので、実際に手に取って選ぶほうが愛着が増すタイプの器だと思います。

 実際に使い始めてみると、やっぱり洗うときとか気を使いますが(^_^;)、せっかく見つけたお気に入りだから大切に愛用します♪

 ちなみに、これまで使ってたのはこれ。ベルリンの蚤の市で多分1枚1ユーロ以下で買った、70年代(?)の香りが濃厚に漂うレトロなお皿。
DSC_3129.jpg

 当時は可愛いと思ったのでしょうが、もう好きだと思えない。柄も剥げてきてるし! で、これはマンション内の無人リサイクル(←と勝手に私が呼んでる)に出して、すぐ誰かに貰われていきました(笑)!


読んでくださってありがとうございます☆
↓ランキングに参加してます。クリックで応援してもらえると嬉しいです♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
関連記事


Theme:暮らし・生活 | Genre:ライフ |
Category:私のモノ選び | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |
<<ぬか漬けはじめました! | HOME | セロリの炒め煮の適当な作り方>>
name
title
mail
url

[     ]
Trackback URL
http://kodawariseikatsu.blog109.fc2.com/tb.php/489-6c60d6c0