RSS|archives|admin

日焼け止め&ベースメイク ドイツと日本では使い分けが必要...

2017.05.02 Tue
 ふだん使っているフェイスケア&ボディケアはほとんどドイツで買っています。日本で買って持ってくるのも面倒だし、こちらの水と空気には、やはりこちらのもののほうが合うと思うので。(ちなみに基礎化粧品はこちらのシリーズ☆

 でも、下地とかファンデーションとかはやはり色味が日本人向けに作られたもののほうが探しやすいので、日本に一時帰国するたびにちょいちょい調べて買って、試してみています。(1回買うと、毎日メイクするわけじゃないから半年くらい余裕で持つし(^^;))

 で、去年の秋にトライアルサイズを使ってみてすごく良かったから、この春新たに日本で買ってドイツに持ってきたのがこちら。



↑これはファンデーション代わりに、頬エリアだけに使ってます。(→この本☆を読んで、そうか、ファンデは頬だけでいいのかと...。)

HANA オーガニック ウェアルーUV
DSC_5403.jpg
 この日焼け止め&下地がすごく気持ちのよい使い心地で、今とてもお気に入り。
するっとよく伸びるし、ピンクベージュの色味が肌の黄色味&くすみをきれいに抑えてくれて、透明感がアップします。

 去年の春に買って、1年間使ったこちらもすごく良かった。
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ナチュラグラッセ カラーコントロール ピュレ 【VI 】
価格:3024円(税込、送料別) (2017/5/1時点)



 紫のコントロールカラーって初めて使ったけど、ブルーベースの肌色&黄ぐすみが気になる私の肌色には、補正効果が高くて、肌がきれいに見えたので気に入ってました。

 でも伸びがよいのはHANAのウェアルーUVのほう。で、この「するっとよく伸びる」というのが、ドイツのオーガニック日焼け止めはまだまだなんですよね~(^^;)

 ドイツで買っている顔用の日焼け止めは、2年前からこれ。→『日焼け止め、今年気に入ってるのは DADO SENS』 リピートして3本目。

 伸びは今ひとつですが、これのいいところは、肌が乾燥しない!かなりこってりめの乳液状の日焼け止めで、どんなに薄く塗っても顔がテカりますが、これこそが乾燥しまくりのベルリンの気候から肌を守ってくれてるという安心感があります。

 そう、日本で買ってきたウェアルーUVもナチュラグラッセも、日本にいる間に使うにはとても良いのですが、ベルリンで使うと乾燥した肌にちょっとひっかかるんですよね...(;^_^A 

 というわけで、今は
・普段家にいるだけの日(及び肌が乾燥して荒れてるとき)はDADO SENSの日焼け止め+パウダー、
・メイクして出かけるとき(及び日本にいるとき)はHANAのウェアルーUV+オンリーミネラルのBB
という感じで使い分けています。

 3週間一時帰国で名古屋にいて、ベルリンに戻ってくると決まって肌が乾燥して剥けてくるので、いまだに毎回驚きます(^^;)。やはりドイツでは保湿第一。さっぱりタイプの洗顔料とか、ドイツではほんと不要です!(年のせいもあるかもしれませんが...)


読んでくださってありがとうございます☆
↓ランキングに参加してます。クリックで応援してもらえると嬉しいです♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
関連記事


Theme:コスメ・スキンケア | Genre:ヘルス・ダイエット |
Category:私のモノ選び | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |
<<アルパカのブランケットを半額でゲットしました♪ | HOME | 桜を大満喫できた春の一時帰国>>
name
title
mail
url

[     ]
Trackback URL
http://kodawariseikatsu.blog109.fc2.com/tb.php/518-ca809ed4