FC2ブログ

RSS|archives|admin

ヘナでセルフ白髪染めに挑戦~~!

2018.02.19 Mon
 ここ2年くらいで、急に白髪が目立つようになってきました(-_-;) まぁそんなお年頃ですのでしょうがない。

 大人になってからずっと髪を染めたことがなかったのですが(いわゆるヘアカラーを一度もしたことがなかった)、白髪が出てきたから「しょうがないからそろそろ染めるか~。」という感じで美容院で生まれて初めてのカラーをしてもらったのが2年ちょっと前。

 明るい色はそれなりに気に入ったのですが、やっぱりその後の髪のダメージが気になるようになり。
「一度染め始めたらもう戻れないってのはこれか......Σ( ̄ロ ̄lll) ガビーン」と、カラーをしたことをちょっと後悔しはじめ......。

 その後、伸びてきた地毛と明るい色を馴染ませたくて別の美容院で「暗くしてください」ってお願いしたら今度は恐ろしいほど真っ黒にされて、また別の店で無理やり黒→ダークブラウンに染め直すというハプニングもあり、髪は痛む一方(泣)。

 そんなこんなの2年間を過ごしたのですが、昨年初めてベルリンでお世話になってる美容師さんにヘナ染めをしてもらいました。ヘナだと、傷んだ髪を補修する効果もあるらしいし、使い続けると白髪自体も減って美髪になるらしいと聞いて興味津々!

 仕上がりも良く、ちょっと時間はかかるけど、髪と体の健康を考えた上でどうしても染めたいなら化学薬品を使用しないヘナ一択なのだとも教えてもらい。 
「よし!これからはヘナで染めながら徐々に元の髪色に戻していこう!」と決めました。

 そんな矢先。頼りにしていた美容師さんがしばし休養に......。でも私の白髪は待ったなし~~。それに白髪だけじゃなくて、2年前にカラーをして痛んだ部分の色もどんどん明るくなってきて、地毛との色の差が目立ってみっともない (x_x;)


 「よし!これはもう自分で染めろってことなのね!」とリサーチを開始。

 というわけで、早速買ってきてヘナでセルフ染め、試しましたよー(長い前フリでしたね)。

 まず日本語で色々ヘナについて調べてから、じゃあドイツではどれを買うのがいいのだ?と少し考え、ドイツ語で調べたけどたくさんあってもうわからないので、ヘナを扱うショップのスタッフに相談しよう。と、自然派コスメの充実したショップ(Naturkaurhaus)へ行きました。 

 「あなたの地毛の黒いところには色が入らないから、明るいところと白髪の部分だけが染まるとして、黒かダークブラウンのどちらかね。」とわかりやすいアドバイスをもらい。あとは、「髪質によっても好みによっても違うから、とにかく試してみるしかない。」という非常にもっともなアドバイスをいただき。

DSC_6937.jpg
箱の中に、真空パックの粉末ハーブヘアカラー、説明書、シャワーキャップと手袋が同梱。クシやハケは入っていません。

 いくつかのメーカーがある中から20分ほど悩んで決めたのが、写真の「khadi」のダークブラウン。アーユルヴェーダをベースに作られた、オーガニック認証を取得しているドイツの自然派コスメブランドで、ここのヘナをベースにしたヘアカラーはドイツではよく見かけるので気になってました。100g入りで、値段は日本円換算で1,000円しないくらい。

 ヘナ100%じゃなくて、一回でダークブラウンに染まるようにインディゴその他が配合されています。使い方はわりと簡単で、粉を50℃以下のお湯で溶いて、シャンプー後の濡れた髪に塗って、保温しながら1時間くらい待って、洗い流すだけ。(ものすごく端折って書きましたが(^^;))

 とはいえ、自分でセミロングの髪にまんべんなく塗布するのは難しかったですけどね💦 最初はハケでちょこちょこ塗ってましたが、最後は手袋をした指でがっつりペースト状のヘナをすくいとって頭皮にもみこんでました(笑)。セミロングで髪の毛は多いですが、十分な量ありました。

 あ、ちゃんと事前に試し染めもしましたよ。内側の目立たないところに塗って1時間おいてみたのですが、ほぼ変化が見られず。「まぁ変な色にはならないってことだろう。」と解釈して、2日後に全体染めに踏み切りました。

 結果は、良好!

 白髪は、しっかり染まったというよりはやや薄いダークブラウンだけど、全体に目立たなくなったし。色が抜けて明るくなり過ぎていた毛先部分は、1~2トーン暗くなって、地毛との色の差がだいぶわからなくなりました♪

 染めて2日目の今日は、まだ髪全体が干し草のような、というか青汁のような独特の青臭い香りがしますが(^^;) タオル等への色移りは全然してません。衣服についたら色が落ちないって説明書に書いてあったけど、思いっきり汚したタオルもすぐに水洗いしてから今日ふつうに洗濯したら、全然色移りしてませんでしたよ。

 あと、湯船とか洗面台とか、粉を混ぜたボウルとかも全く色移りしていませんでした。これはプラスポイント♪ 最初は続けて1週間ごとに2~3回染めると色が定着しやすいようなので、とりあえず来週もう一度染めてみようと思ってます。

 「変な青緑っぽい黒髪になったらどうしよう......(・_・;)」というのが一番の不安要素だったのですが、とりあえず今回試したkhadiのダークブラウンと私の髪の相性はOKだった、というのがわかって一安心です。

 これから長い付き合いになりそうなヘナ染め。ぼちぼち慣れていきたいと思っております!


読んでくださってありがとうございます☆
↓ランキングに参加してます。クリックで応援してもらえると嬉しいです♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
関連記事


Theme:美容・健康・アンチエイジング | Genre:ヘルス・ダイエット |
Category:ベルリンでの日常 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |
<<ヘナでセルフ白髪染め、2回目 | HOME | 日本でもだいぶ知名度が上がった月経カップ、私も新しいのを買いました>>
name
title
mail
url

[     ]
Trackback URL
http://kodawariseikatsu.blog109.fc2.com/tb.php/533-ce088be5