RSS|archives|admin

ヘナでセルフ白髪染め、2回目

2018.02.25 Sun
 1週間前にヘナ染めをして、その後の様子を見てました。(先週の記事はこちら→『ヘナでセルフ白髪染めに挑戦~~!』

 その間に気づいたことや前回書き忘れたことなど。

・染めた翌日は、ちょっと髪がゴワつく。ドライヤーをかけると洗い流しきれてなかったヘナが粉状になって少し落ちる。
・1~2日目は髪を濡らすとオレンジ色の水が垂れた
・2日目の夜(染めて48時間後)にシャンプーしたら、泡が青色になった。その2日後のシャンプーでも青くなったので、けっこうインディゴが落ちてるみたい。
・髪の毛を触ると、6日後でも手が青くなる。石鹸で洗えばすぐ落ちるけど。
・グレー系や黒の洋服ばかりだから気づかなかったけど、髪の触れる首回りとかはうっすら青くなってるかも(^^;)?

 髪の色は、シャンプー2回した後は少し薄くなったような??でも、染める前に比べたら明らかに落ち着いた色になってる。染める前は毛先が黄色っぽい明るいブラウンだったのが、赤みのあるオレンジ系ダークブラウンになった感じ。

 で、最初は1週間おきに2~3回集中して染めると色がきちんとのるようなことが使用説明書に書いてあったので、昨日2回目やりました。

 前回粉を100g使って多すぎたので、今回は70gで、前回よりも水分多めでゆるめに溶いてみました(飛び散りやすくなり、バスルームは汚れた(^^;))。 結果的には、70gでも全体に塗るのには多かったくらいかな。次回は60gでやってみる。

 あと、前回はシャンプー後の濡れた髪に塗布したのだけど、今回は乾いた髪にやってみた。濡れてるほうがキューティクルが開いてて色が入りやすいという説と、乾いた髪のほうがきちんと色が入るという真逆の説があって、どっちが正しいかわからないけど。シャンプーしてそのままヘナだと余計に時間がかかるので、ラクなのは前日シャンプーしておいて、ヘナかなと。

 塗ってからラップ+タオルで巻いてさらにヘアキャップして1時間(バスタブにつかって過ごしました)。あとはお湯でしっかりすすいで終了。

・初回同様、洗い流した後の髪はけっこうゴワゴワでドライヤーをかけるときに手触りがよくない。
・色はしっかり入った感じで、オレンジぽかった部分はさらに黒めのダークブラウンになってる。(また数回シャンプーしたら変化するかも。)

 ・・・と、現時点ではこんな感じです。今日は頭皮をちょっと掻くと、爪にインディゴの青い粉が入ります(;^_^A  

 あと、実は私クレンジング機能のある美顔器を持っているのですが。久しぶりにそれを使ってコットン+ローションでクレンジングしたら、恐ろしいほどコットンが青くなりました(笑)。 ぱっと見わからないけど、顔にもめっちゃインディゴがついてたのね~~~!これはよろしくないので、もっとちゃんとクレンジングしなければ(・_・;)。

 いずれにしても、部分染めはともかく全体染めはけっこう手間です💦 慣れも必要だと思いますが。髪に多少抹茶のような匂いも残るし、染めた翌日(シャンプーするまで)は髪が扱いにくくてヘアスタイル決まりません。 なので、できれば2~3日は外出したり人と会う約束がないときにしたほうがよいな、というのが現時点での私のヘナ(+インディゴその他のブレンドされたカラーの)考察です。


読んでくださってありがとうございます☆
↓ランキングに参加してます。クリックで応援してもらえると嬉しいです♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
関連記事


Theme:美容・健康・アンチエイジング | Genre:ヘルス・ダイエット |
Category:ベルリンでの日常 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |
<<ドイツのデパートKarstadt のミセス向けニットがすごくお買い得で良かった! | HOME | ヘナでセルフ白髪染めに挑戦~~!>>
name
title
mail
url

[     ]
Trackback URL
http://kodawariseikatsu.blog109.fc2.com/tb.php/534-be1f42c3