FC2ブログ

RSS|archives|admin

30年は使えそうな、素敵なバケツを庭仕事用に買いました

2018.07.08 Sun
 6年前にクラインガルテンを借りてからずっと、買い換えたいと思いながら「でもまだ使えるし。」とズルズルと使っていた不細工なプラスチックのバケツ。最初からこの庭にあったからなんとなく使ってたんだけど、まぁ使うたびに「ぶさいく...」と思ってました(-_-;)。

DSC_7901.jpg

 この夏、酷使に耐えかねて(というか経年劣化もあり)壊れてくれたので(笑)、やっと新しいのを買いましたー!

 私がドイツで一番好きなセレクトショップ、Manufaktumにて購入。小ぶりなんだけど、ちょっとやそっとでは凹みそうもないしっかり厚みと重みのある素材で、ものすごく頑丈なつくり!これはほんと30年は使えそう。

 しかも11ユーロ(約1500円)というお手頃価格。HPの商品ページには製造国が書いてないんだけど。ドイツのなのかな??

 これを買う前に、見た目重視で↓こういうホーローのバケツをアンティークショップとか蚤の市で買おうかな?とも思っていたのだけど。

 DSC_7588.jpg

 ホーローって結局すぐ欠けるし、そこから錆びてくるから私はあまり好きな素材ではなくて。それに中古のこういうバケツも10~15ユーロはするから、それなら新しくてこの先長く使える頑丈なのを買おうと。

 ちなみに庭のことは、別ブログ『ビオ・クラインガルテン Bio-Kleingarten』に書いてますが、もうなんだかんだでずっと更新できておりません(^^;)。でも庭仕事はちゃんと週に1~3回は行っていて、今の時期は落ちた小さなリンゴの実を拾い集めてコンポストに入れるためにバケツが大活躍しております。

DSC_7918_2.jpg
コンポストに集まった、美しい色合いの草花や果実♪うっとりするほどきれいですが、ここで土に還っていただきます(笑)

 Manufaktum には、本当に良いもの(というか私の好きなタイプのもの)が売っていていつも行くとうっとり♪なのですが実際に買い物をすることはあまりないので、こういう買い替えの機会に利用できるとひそかに嬉しいです! Manufaktum、2012年頃は日本で無印とコラボ販売してましたけど今はどうなんですかね??


読んでくださってありがとうございます☆
↓ランキングに参加してます。クリックで応援してもらえると嬉しいです♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
関連記事


Theme:ドイツ生活 | Genre:海外情報 |
Category:ベルリンでの日常 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |
<<ドイツのユニクロのサイズ、日本よりやっぱり大きい | HOME | 少しずつ家に溜まっていく不要品は、定期的にOxfam ショップに寄付>>
name
title
mail
url

[     ]
Trackback URL
http://kodawariseikatsu.blog109.fc2.com/tb.php/540-77b98801